GFX100IIスペシャルサイト

GFX100 II スペシャルサイト

富士フイルムイメージングプラザ

タッチ&トライ 手にとって製品を体験!

モールジャーニー

「撮る」を愉しむ。カメラの新しい価値を生み出すコンテンツ

GFX

FUJIFILM GFX100 II

メーカー保証3年

「GFXシリーズ」最高の高速連写・AF・動画性能と5軸・8.0段の防振性能で撮影領域を拡大

「GFX100 II」は、現行比(*1)最大2倍の信号読み出し速度を可能とした、新開発の1億2百万画素高速センサー「GFX 102MP CMOS II HS」と、最新の高速画像処理エンジン「X-Processor 5」を搭載し、「GFXシリーズ」最高の高速連写・AF・動画性能を実現したフラッグシップモデルです。

*1:「FUJIFILM GFX100」や「FUJIFILM GFX100S」に搭載したイメージセンサーとの比較。

発売日
2023年9月28日
寸法
(幅)152.4mm×(高さ)117.4mm×(奥行き)98.6mm (最薄部46.5mm)

EVF非装着時:(幅)152.4mm×(高さ)103.5mm×(奥行き)73.5mm (最薄部46.5mm)
質量
約948g (付属バッテリー、 メモリーカード含む)
※EVF装着時約1,030g
付属品
交換式ファインダー EVF-GFX3(1式) / 充電式バッテリーNP-W235(リチウムイオンタイプ) / ACパワーアダプターAC-5VJ / プラグアダプター / 専用USBケーブル / ショルダーストラップ / ボディーキャップ / ホットシューカバー / 縦位置グリップ用端子カバー / メモリーカードスロットカバー / シンクロターミナルカバー / 冷却ファン用端子カバー / ケーブルプロテクター / 使用説明書、保証書一式

その他の仕様



※同時に他商品をご注文いただいている場合は、ご注文商品すべてそろってからの発送となります。
一部の商品だけ先に発送することができないため、早くご使用になりたい商品がある場合は別々にご注文ください。

【商品の出荷について】
入荷待ちにつき、ご注文手続きが完了して約6週間後(*1)の出荷となります。
詳しい出荷日に関しましては、お問合せ下さい。
(*1) = 注文を入力した日時ではなく、お支払い手続きが完了した日。

在庫:

1,270,500円(税込)


※合計ご注文金額が30,000円(税込、クーポン・ポイント値引き後)以上、
お支払い金額が月々1,000円以上からご利用いただけます。

※配送はご注文者様のご自宅のみとなります。

お気に入りに追加

動画

特長

  • 1億2百万画素高速センサー「GFX 102MP CMOS II HS」&高速画像処理エンジン「X-Processor 5」

    「GFX 102MP CMOS II HS」は、対角55mmのラージフォーマット(43.8×32.9mm)イメージセンサー。1億画素超のセンサーが滑らかな階調表現と高解像による優れた表現力を生み出します。「GFX II」では新たに開発されたセンサーにより、現行比(*1)最大2倍の信号読み出し速度を実現しました。

    最新(*2)の画像処理エンジンである「X-Processor 5」を採用し、従来機(*3)より大きく進化した高速連写性能・高速AF・動画性能を実現しました。高画素・高速イメージセンサーから読み出された超膨大な情報量のデータでありながらも、高速処理・最適化する画像処理エンジンで、今まで以上のリズム・感覚で撮影することが可能です。また、1億画素超の世界を富士フイルム独自の色再現・階調再現であるフィルムシミュレーションとともに使用できます。

    *1:「FUJIFILM GFX100」や「FUJIFILM GFX100S」に搭載したイメージセンサーとの比較。

    *2:2023年9月時点。

    *3:「FUJIFILM GFX100」。

    1億2百万画素高速センサー「GFX 102MP CMOS II HS」と高速画像処理エンジン「X-Processor 5」搭載

  • 進化した高速連写性能

    ・新開発の1億2百万画素高速センサー搭載により、8.0コマ/秒の連写(*4)実現。バッファメモリの増強とも相まって、非常に短いインターバルでストレスの無い高速連写を可能とします。従来の「GFXシリーズ」で撮影が難しかったスポーツ分野においても、GFXの高画素・高画質をそのままに決定的瞬間を逃しません。

    ・表示フレームレート約120フレーム/秒のブーストモードを搭載し、被写体の速い動きを正確に把握・フレーミングが可能になります。

    ・高速センサー搭載により、5.3コマ/秒のブラックアウトフリー連写(*5)が可能になりました。更に35mmフォーマットモードON時は8.7コマ/秒・5.8コマ/秒のブラックアウトフリー連写が可能です。超高速で動く被写体を連写しながら追随可能です。

    *4:メカシャッター選択時。

    *5:電子シャッター設定時。

    進化した高速連写性

  • 高速・高性能AF

    アルゴリズムの改良により進化した顔・瞳AFに加え、ディープラーニング技術を用いて開発したAIによる被写体検出AFを搭載。動物・鳥・車・バイク・自転車・飛行機・電車・昆虫・ドローン(*6)を検出します。ピントを合わせたまま狙った被写体を自動的に追尾するため、シャッターチャンスや構図に集中して撮影をお楽しみいただけます。また、従来機より進化したAF予測アルゴリズムを搭載し、フレーム内を被写体が高速で移動し、高い動体追従性が必要なスポーツ撮影などでも、快適な撮影が可能です。

    *6:昆虫を検出する際は”鳥”が、ドローンを検出する際は”飛行機”が被写体検出設定となります。

    高速・高性能AF

    ©Hendrik Osula

  • 静止画撮影における表現の幅をさらに拡大

    ・画素構造の改良により、新センサーの飽和電子数を向上させているため、ISO80を常用感度として利用することが可能。ISO80設定時、従来機よりもさらに広いダイナミックレンジ・低ノイズで撮影できます(*7)。

    ・新センサーのマイクロレンズを改良し、センサー縁部の光の利用効率を向上。レンズ周辺部の画質やAF精度を従来機よりも高めています。

    ・4倍の解像力と忠実な色再現による撮影が可能な「ピクセルシフトマルチショット」を搭載しました。ボディ内手ブレ補正機能を高度に制御し、イメージセンサーを0.5画素ずつ超高精度にシフトさせ16枚のRAWファイル撮影を実施。専用ソフトウェア「Pixel Shift Combiner」を用いて取得した16枚のRAWファイルを合成処理することで、約4億画素の画像を生成できるため、コマーシャルフォトや文化財のデジタルアーカイブ用途に最適です。

    *7:16bitRAW記録時。

    静止画撮影における表現の幅をさらに拡大

    ©Satoshi Minakawa

  • 新フィルムシミュレーション「REALA ACE」

    多彩な色調を可能とする「フィルムシミュレーション」に、忠実な色再現性とメリハリのある階調表現を併せ持つモード「REALA ACE」を新たに搭載しました。写真フィルムを選ぶ感覚で全20種類からお好みのモードを選択し、多彩な色表現をお楽しみいただけます。

    新フィルムシミュレーション「REALA ACE」

  • 4K/60P, 8K30P, FHD/120P 4:2:2 10bit 内部記録

    写真だけでなく動画でもラージフォーマットのポテンシャルを発揮する「GFX100 II」では、新開発センサーと最新プロセッサー「X-Processor5」の組合せにより4K/60P及び8K/30P(*8)の、4:2:2 10bitのカメラ内カード記録に対応しました。
    「GFX100 II」のラージフォーマットセンサーが、浅い被写界深度や10bit出力の階調再現性、高感度を実現。より高精細な質感に加え、フォーマットの大きさによる立体感、空気感など凝縮された映像表現を可能とします。
    また富士フイルムのシネマフィルムを再現した「ETERNA/シネマ」をはじめ、すべてのフィルムシミュレーションにも対応しています。

    *8:1.51Xクロップされます。

  • 多彩な動画フォーマット対応

    新たに「Premista」「35mm」「アナモフィック(35mm)」の動画フォーマットモードを搭載しました。マウントアダプター経由でこれらマウントのレンズを装着した際に最適なフォーマットでの撮影が可能となり、様々な映像表現に対応します。

    多彩な動画フォーマット対応

  • 動画トラッキングAF

    動画撮影中のトラッキングAF機能を新搭載。 AF-C+ワイド/トラッキングAF使用時に、追従する被写体をタッチで指定することが可能となり、複数被写体がいるシチュエーションでも、狙った被写体を追従します。

  • 高速ローリングシャッター

    センサー読み出し速度の高速化、ローリングシャッター歪みの抑制により、動きのある被写体を違和感なく表現できます。また、動画でもISO100を常用感度として設定できるため、より高品質な動画撮影が可能です。

    F-log2搭載

  • Apple ProResコーデック対応

    Apple ProRes 422 HQ・Apple ProRes 422・Apple ProRes 422 LTの3つのApple ProRes(*9)コーデックに対応。Apple ProRes撮影時にはApple ProRes 422 Proxyなどのプロキシ撮影も可能です。動画の編集負荷を軽減し、撮影からポストプロダクションまでワークフロー全体を効率化・省力化することができます。

    また、HDMI経由で最大8K/30P 12bitの動画RAWデータ出力が可能。ATOMOS社製モニター「NINJA V+」でApple ProRes RAW、Blackmagic Design社製モニター「Video Assist 12G」でBlackmagic RAWとして記録することができます。

    *9:Apple ProResは、米国および他の国々で登録されたApple Inc. の商標です。

    Apple ProResコーデック対応

  • F-log2搭載

    ダイナミックレンジを14+stop(*10)に広げた「F-Log2」を「GFXシリーズ」として初めて搭載。階調豊かな映像を記録でき、ポストプロダクションでの自由度を大きく向上させます。

    *10:「F-log2 Dレンジ優先モード」使用時。当社内部測定。

    F-log2搭載

  • 最大8.0段のボディ内手ブレ補正

    新開発のボディ内手ブレ補正機能を搭載。画像情報を使用してブレを検知することで補正の精度を向上させ、当社最大の5軸・8.0段(*11)の防振性能を実現しました。夜景などの暗い撮影シーンでも、快適な手持ち撮影を可能にします。

    *11:CIPA規格準拠 ピッチ/ヨー方向、「フジノンレンズGF63mmF2.8 R WR」装着時。

    最大8.0段のボディ内手ブレ補正

  • 約944万ドット 1.0倍 高倍率・高精細のEVF

    ファインダー倍率1.0倍、944万ドットの高倍率・高精細のEVFを搭載。ファインダー使用時に、瞳の位置ずれにより発生する像流れや歪みを抑制し、高い視認性を実現します。また、表示フレームレート約120フレーム/秒のブーストモードにより、被写体の速い動きを正確に把握できます。

    高倍率・高精細のEVF

  • 撮影を支えるデザイン・操作性

    ・本体ラバーには新開発の「BISHAMON-TEX™」(*12)を採用。日本の伝統的な和柄にインスピレーションを受けた三ツ矢状のパターンは、カメラを保持した際の様々な方向へのグリップ性を向上させます。また、軍艦部を手前側に傾斜させることで、最小限の視線移動で撮影情報を確認できます。天面のサブ液晶は従来機より大型化・GUIデザインを一新し、視認性を向上させました。

    ・各種ボタンの操作性向上に加え、グリップ上部に操作性の高い3つのFnボタンを新たに配置することで、さまざまな撮影シーンの変化にスムーズに対応できます。

    *12:BISHAMON-TEXは富士フイルム(株)の商標または登録商標です。

    撮影を支えるデザイン・操作性

  • 高いシステム拡張性

    ・ボディ本体にEthernetポートやHDMI Type A・USB-Cの端子を装備し、外部機器との接続性を大きく向上。さまざまな周辺機器と組み合わせて撮影できます。

    ・USB Type-Cケーブル経由で外付けSSDをつなげることで、写真や動画を外付けSSDに直接記録できます。4K/60Pや8K/30Pなど、モードやフォーマットを問わず記録することが可能です(*13)

    ・クラウドサービスFrame.io Camera to Cloudに対応。Apple ProRes Proxy ファイルをはじめ多様な動画ファイルを直接Frame.ioへアップロードすることができるため、撮影から編集までの業務スピードを飛躍的に向上させます。

    ・CFexpress™ Type Bカード(*14)とSDカードに対応したデュアルスロットを採用。高速書き込みが可能なCFexpress™ Type Bカードの使用により、「GFX100 II」の動画性能を余すことなく引き出します。

    ・撮影時に画像にIPTCメタデータ(*15)を付加することが可能。デジタルカメラ「GFX/Xシリーズ」用アプリ「FUJIFILM XApp」でメタデータを確認・編集することができます。

    *13:SSDの種類によっては記録できないモードがあります。動作確認済みのSSDは対応情報をご確認ください。
    ※対応情報はこちら

    *14:CFexpressは、The CompactFlash Associationの商標または登録商標です。動作確認済カードは対応情報をご確認ください。※対応情報はこちら

    *15: IPTCメタデータとは、IPTC(International Press Telecommunications Council)によって策定された、デジタル画像に含まれるメタデータの標準規格です。

    外付けSSDへの外部記録

  • 別売りアクセサリー

    ・縦位置バッテリーグリップ「VG-GFX 100 II」
    防塵・防滴・耐低温-10℃に対応。バッテリーグリップに大容量バッテリー「NP-W235」を2つ装填することができます。操作しやすい位置に各種ボタンを配置。横位置撮影時と変わらず快適に撮影できます。

    ・冷却ファン「FAN-001」
    長時間撮影や高温環境下での動画撮影をサポートする冷却ファンです。ボディ背面にケーブルレスで装着し電源を供給することで、高温環境下での動画の連続記録時間を延ばすことが可能。熱による動作停止の不安なく動画撮影ができます。

    ・EVFチルトアダプター「EVF-TL1」
    本アクセサリーをボディとEVFユニットの間に装着することにより、EVFの装着角度を横位置撮影時で0°〜90°、縦位置撮影時で-45°〜+45°の範囲で変更することが可能。ファインダーを使用しながら、さまざまなアングルで撮影でき、カメラポジションの自由度や表現の幅を大きく広げます。

    ピクセルシフトマルチショット機能

  • ※このページに掲載している画像は、当社検証に基づくイメージです。

製品の作例

  • 製品の作例

    ©Hendrik Osula

  • 製品の作例

    ©Markus Berger

  • 製品の作例

    ©Alexandrov Klum

  • 製品の作例

    ©Michael Clark

  • 製品の作例

    ©Yuhan Ma

  • 製品の作例

    ©Yuhan Ma

カートに戻る